GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック

WiMAX業界の中でも大人気のGMOとくとくBB WiMAX 2+。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが選ばれる理由について、ご紹介します。



人気のGMOとくとくBB WiMAX 2+



GMOとくとくBB WiMAX 2+の行っているキャッシュバックキャンペーンですが、現金キャッシュバックを行っています。
金額は、最高で33,000円も貰う事が出来ます。
この金額ですが、業界最高額の価格設定となっています。(GMOとくとくBB WiMAX 2+は業界最高額のキャッシュバック!より)



そればかりではなくて、月額料金の設定金額も安い点がGMOとくとくBB WiMAX 2+の特長です。
また、毎月貯まるGMOとくとくポイントも月額料金の支払いに使用する事が出来る為、その分、更に安くWiMAXサービスの利用が可能です。



月額料金が更に安く!



更に、WiMAX端末やクレードルが無料で貰えると言うキャンペーン特典まで付いて来ます。
WiMAX端末は通常価格で20,000円しますし、クレードルセットであれば、22,750円もします。
それが不要になりますから、お得感はかなりのものとなります。



GMOとくとくBB WiMAX 2+ならば、これだけのお得感があります。
キャンペーン特典がイマイチな所と比べると、数万円分の差が出て来ます。
ですから、WiMAXの契約先はきちんと選びたいものです。



契約先でお得感は大きく変わる



但し、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典は、下記キャンペーンサイトから契約を行った方のみが対象となります。
その点にお気を付け下さい。



>>GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら

GMOとくとくBB WiMAX 2+で受け取れるキャッシュバック額とは?

ご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は業界最高額です。
貰う事の出来るキャッシュバック額ですが、契約時に選択するWiMAX端末の機種によって異なります。



Speed Wi-Fi NEXT WX02



Speed Wi-Fi NEXT WX02と言うWiMAX端末を選択した場合、30,950円ものキャッシュバックを受け取る事が出来ます。
ちなみに、Speed Wi-Fi NEXT WX02のクレードルセットを選択した場合、貰えるキャッシュバック額は28,350円となります。



Speed Wi-Fi NEXT W02



Speed Wi-Fi NEXT W02と言うWiMAX端末を選択した場合、30,950円ものキャッシュバックを受け取る事が出来ます。
ちなみに、Speed Wi-Fi NEXT W02のクレードルセットを選択した場合、貰えるキャッシュバック額は28,350円となります。



Speed Wi-Fi NEXT W01



Speed Wi-Fi NEXT W01と言うWiMAX端末を選択した場合、33,000円ものキャッシュバックを受け取る事が出来ます。
このWiMAX端末を選択した場合が、最もキャッシュバック額が高額となります。



URoad-Home2+



URoad-Home2+と言うWiMAX端末を選択した場合、27,150円ものキャッシュバックを受け取る事が出来ます。

WiMAX端末の選び方とは?

前述したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+で受け取れるキャッシュバック額は、選択したWiMAX端末の機種によって異なります。
ですから、貰えるキャッシュバック額を目安にWiMAX端末を選択するのも一つの手です。



ですが、各WiMAX端末によって、性能が異なります。
基本的に、選択したWiMAX端末を25ヵ月間使用し続ける事になります。
ですから、きちんと納得の行くWiMAX端末を選択するのが間違いない選び方と言えます。



Speed Wi-Fi NEXT WX02



Speed Wi-Fi NEXT WX02ですが、こちらは、バッテリーの持ちが良い点が特徴的なWiMAX端末です。
Wi-Fiよりも消費電力の少ないBluetoothに対応していますので、出先でも安心してWiMAXを使用する事が出来ます。



Speed Wi-Fi NEXT W02



Speed Wi-Fi NEXT W02ですが、こちらは、広いエリアでの通信に対応している点が特徴的なWiMAX端末です。
WiMAX通信よりも広いエリアをカバーしているau 4G LTEに対応していますので、田舎や山奥でも通信を行なう事が可能です。



Speed Wi-Fi NEXT W01



Speed Wi-Fi NEXT W01ですが、こちらは、Speed Wi-Fi NEXT W02の前のモデルとなります。
違いとしては、キャリアアグリゲーションの使用を抑えるノーマル設定に非対応です。
ですから、Speed Wi-Fi NEXT W02よりもバッテリーの消費が早くなります。



URoad-Home2+ですが、こちらは自宅で使用する目的に適したWiMAX端末です。
バッテリーは内蔵されていませんので、電源のない場所では使用出来ません。
その代わり、速度制限のないノーリミットモードに対応しています。

キャッシュバック手続きはしっかりと!

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは、業界最高額のキャッシュバック額です。
ですが、現金が貰える分、受け取る為の手続きが必要となります。



現金キャッシュバック



その手続きとは、キャッシュバックを振り込む先となる銀行口座番号の登録手続きです。
具体的には、契約から11ヵ月目に送信されて来るメールのURL先にアクセスし、そこに銀行口座番号を入力する方式を取ります。



手続自体は難しくないのですが、ただ、手続きが必要となって来る期間が11ヵ月後となる点がポイントとなります。
手続きの有効期限は1ヵ月間と決められている為、うっかり忘れてしまう方がいるのです。



キャッシュバックの手続き忘れ



手続きを忘れてしまうと、キャッシュバックは貰い損ねてしまいます。
ですから、注意が必要となります。



より詳しい手続き内容に関しては、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトに記述されています。
ですから、一読なさるのをお勧めします。



GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら